無料の不動産投資セミナーに参加する│初心者向けのセミナー

貯金箱

損しない投資とは

家族

不動産投資を行なう人の多くが、失敗せずに確実に資金を得ることができるようにしたいと考えています。投資ですから確実に成功するという保証はありませんが、不動産投資の中にはみんなで大家さんというリスクの少ない投資があるのです。このみんなで大家さんとはどのような投資方法かといいますと、多くの出資者を集めて高額な商業用の物件などを購入して運用して経営するという方法でしょう。経営はこの投資方法を提案した企業や業者が代わりに行なってくれますので、出資した人はその後何か特別は業務を行なう必要はありません。みんなで大家さんを行なうメリットは、1口100万円という安い価格で購入することができることでしょう。不動産投資をするとなると高額の資金が必要になりますが、100万円ならば手の届く範囲ですので投資を始められるはずです。初期費用が安いということで、多くの人がこの投資方法に興味を持っています。他には平均利回りが6%で2ヶ月に一度、利回りの6%を獲得することができるでしょう。6%と聞くと少ないイメージがありますが、普通の不動産投資ならば利回りは安定することは少ないため場合によってはこの利回りを下回る可能性があります。そして、みんなで大家さんの運用期間は3年で合計で18回収入を得ることができますし、最後には初期費用分の資金を得ることができるのです。初期費用が戻ってくるということは、結果的にプラスですから出資した人は損することはないでしょう。